政策・見解

一般質問と答弁内容① 留守家庭児童会の充実について

カテゴリー:

アルバイト指導員の研修会参加の機会を保障、待遇改善を

市は指導員の資質向上、学習のため、年5回研修会を開いています。

嘱託は職務として参加しており、アルバイトは参加の奨励に留まっています。また賃金待遇も、アルバイトの時給は750円で岐阜県の最低賃金724円より、26円上回っているだけです。

指導員の仕事は、絶えず自らの保育を振り返り検証し、子どもと保護者に対する理解を深めながら展開していく専門性の高い仕事であり、児童からすれば、どの指導員も「先生」と呼ばれる存在です。

私は、アルバイトにも研修会参加の機会を保障し、参加した際には嘱託と同様に時間外勤務を支給すること、時給についても働いている実態にふさわしい処遇に引き上げることが必要だ求めました。

教育長から「研修実施を含め、指導員の資質向上を図る。研修を実施する場合は、時間外勤務として支給する。時給については他の職種とも合わせ、総合的に判断するべき検討事項であると考える」との答弁がありました。

今後も指導員の資質向上、待遇改善に引き続き取り組んでいきます。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 HARA NAOKO All Right Reserved.